読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

付箋紙的諸行無常

だいたいノンフィクションです

第79回販売士2級検定試験 出願しました

御用納めが目前に迫った平成28年12月27日*1、仕事の合間に商工会議所へ寄り、第79回リテールマーケティング (販売士) 2級検定試験の受験申込みをしてきました。

北の外れの商工会議所のこと、随分と静かな空気のなか自動ドアが開くや否や窓口氏に早速一瞥され、最早たじろぎそうになってしまった私。

「すみません、検定試験の申込みだったんですけど。……販売士*2の」
「少々お待ちくださいね。……何級ですか?」
「2級です」
「掛けてお待ちください」

椅子に座って五分くらいは待ったとは思います。その間窓口氏は受験要綱やら何やらの書類をレーザプリンタで印刷し、やがて
「こちらへどうぞ~」
って呼ばれた「こちら」の案内札には「融資その他相談コーナー」と書かれていましたが気にしないことにします。

受験申込書に住所・氏名・性別・生年月日・電話番号等、そして何故か勤務先の名称と電話番号の記入欄まで設けられており、素直に記入しまして、「もう少々お待ちください」。

で、役所でよくある判子をバンバン捺す音に耳を傾けていましたら、受験票到着。

f:id:tmaruko:20170105223725j:plain

この時代に手書きの受験票とは誠に畏れ入りましたが、裏面にはしっかり領収印が捺されておりやはり正式な受験票*3

まずは滞りなく出願手続きを終えてきました。

ブログに書くのが一週間以上遅れましたがまぁ誰も気にしていないのでよしとします。はい。

*1:今更昨年の出来事を書いています。

*2:リテールマーケティングって言えないですよね。

*3:触った感じでは上質紙で110kgくらいでしょうか。