読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

付箋紙的諸行無常

だいたいノンフィクションです

平成28年度秋期情報処理技術者試験 反省会

合否

勝手に「秋の例大祭」と呼んでいますが、10月16日に実施された平成28年度秋期情報処理技術者試験のうち、応用情報技術者試験・高度試験の合格発表が12月16日にありました。

応用情報技術者試験を受験しましたが(1年振り・7度目*1)結果は……

f:id:tmaruko:20161218180420j:plain

ということで不合格でした。

不合格の原因

午前試験

  • 合格ラインには達していたものの、計算問題の解き方は理解していないままだった。
  • 過去問を解いていくうちに結果として暗記になってしまうのはしようがないのかな。

午後試験

  • 痛恨の問題選択ミス。
  • 問2を眺めた瞬間に「これはいけr……あっ、でも、う~ん……」と感じて問7に逃げた結果が大誤算
  • 「これはいける」という直感を疑うのはよくない。
  • 問7を解きながら「アッ、ヤベッ、コレワカンネッ」とか焦りながら問9~11を解いたらその得点率も下がるという負の連鎖。
  • 直感を信じましょう。

さ~て 来春の㋙さんは?

㋙です。片道6時間をかけ一泊してまで臨んだ秋の例大祭、お昼ご飯のあとの眠気と気の緩みであと15点というところで不合格でした。
「いや~ 落ちちゃったさ~」と伝えて「えっ!なして?!」と一番驚いていたのは父親でした。場の力って良くも悪くも働いてくれるんですね、いい勉強になりました。

さて、来春の㋙さんは、

  1. もう4月15日のホテル予約しちゃったもんね (一泊3,200円)
  2. 午前試験の計算問題ってどやって覚えたらいいのよ
  3. 午後試験って国語の問題というより運ゲーじゃね?

の三本です。

来春もまた、会場でお会いしましょうね~! ジャン、ケン、ポン。うふふふふふふ。


この放送は、拝承、三愛精神の提供でお送りいたしました。

*1:高度試験2回と未受験2回を含む