読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

付箋紙的諸行無常

だいたいノンフィクションです

日商簿記3級に独学で一発合格した話

資格 簿記

はじめに

2015年11月15日に日商簿記3級 (第141回試験) を受験し、合格しました。約1年遅れですが、誰かの参考になればいいなと、そのときのメモを残しておきます。

ちなみに日商簿記3級はそれまで (~第140回) 合格率が40~50%程度で推移していましたが、この回から合格率が一気に26.1%にまで下がりました*1。地獄の始まりですね?

使用した教材

INPUT系

スッキリわかる 日商簿記3級 (TAC出版)

(旧版がブックオフで100円だったのでつい。)

スッキリわかる 日商簿記3級 第7版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 日商簿記3級 第7版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

 

簿記3級 無料学習サイト StudyPro

確認程度に使ったかなーってくらい使ってない。仕訳は解説を見ながらでも、実際に紙に鉛筆を使って手を動かさなきゃいけないなぁと。

studyboki3.com

簿記検定ナビ - 日商簿記検定3級・仕訳問題対策

第100回以降の第1問 (仕訳問題) の類題・解答がずらーっとPDF形式で公開されています。一番お世話になりました。簿記の基本はやっぱり仕訳!

www.boki-navi.com

その他、スマホの無料アプリもちょいちょい使いましたが、そこまでする必要もあるのかなーと思うので割愛。ぶっちゃけ、「簿記検定ナビ」で公開されている仕訳の過去問の類題とにらめっこするだけでも十分と思いますです。はい。

OUTPUT系

「スッキリ」の章末・巻末問題のほかには、
スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集 (TAC出版)

なんですが、これにはチョイと難があり、

  1. A5判なのでいろいろ小さい!
  2. 問題部分のスペースが小さい! のはまだ我慢できるとしても
  3. 解答用紙もA5判なので非常に書きづらい!
    ちなみにTACのWebサイトからDLできる解答用紙もA5判仕様なので、A4判に拡大印刷は必至。
  4. 解説は一部ざっくりとした箇所もあった印象
スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集 2016年度 (スッキリわかるシリーズ)

スッキリとける 日商簿記3級 過去+予想問題集 2016年度 (スッキリわかるシリーズ)

  • 作者: TAC出版開発グループ,滝澤ななみ
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2016/04/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

というわけで、同じTACの過去問題集なら 合格するための過去問題集 のほうが使い勝手が良いと思います (2級受験のときは「合格するための~」を使いました)。

合格するための過去問題集 日商簿記3級 '16年11月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

合格するための過去問題集 日商簿記3級 '16年11月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

 

それから予想問題集ですが、同じくTACで揃えまして、TAC 直前予想 日商簿記3級。ただし予想問題集は日商簿記2, 3級では不要と思われます。詳細は後述。

第144回をあてる TAC直前予想 日商簿記3級

第144回をあてる TAC直前予想 日商簿記3級

 

勉強期間・勉強時間

勉強期間:2015/10/19*2~2015/11/13 (試験前日・当日は勉強しなかったので26日間です)

勉強時間43時間11分でした。一日約1.5時間平均になりますが、休んだ日もあれば、図書館に8時間カンヅメした日もあります。コレ、平均値を求めちゃいけないパターン。

感想

面倒なので箇条書きで書く。

  1. 仕訳ができなきゃT/BもB/SもP/Lも何もできない。一に仕訳、二に仕訳、三四も仕訳で、五にやっと過去問、という印象。
    紙と鉛筆を用意して、過去問の類題をこなして、わからないところは写経する如く仕訳を写し解説を写し……。OUTPUTの70%くらいはその反復でした。
  2. 仕訳をある程度できるようになったら、あとは過去問を解き続けるのみ。突拍子のない問題がたま~に出ますが、基本は過去問の焼き増しですから。
  3. 予想問題集はいらない。あれは過去問を難しくした類題の詰め合わせであって、第1予想から第4予想までを合わせると試験範囲のほとんどが入っているという都合良いスバラシイ出来になっています。
    (ただ、講師からのメッセージ的なものや、メモ用紙の使い方くらいは参考になりますが。というかぶっちゃけその「知っトク情報」的なものを狙って買ったのですが。)

まとめ

  • INPUTのテキストは何でもよし。
  • OUTPUTは仕訳中心に。予想問題集不要。過去問題集は必須 (TACかネットスクールがおすすめ)。