読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

付箋紙的諸行無常

だいたいノンフィクションです

日藤株式会社 最後の日

紙類の卸業者さんで日藤株式会社という会社がある。物心がつくかつかないかという時分から「日藤さん」なんて言葉を耳にしながら育ってきた。

平成26年12月1日の北海道新聞の一面には『大丸藤井・日藤 統合へ』の大見出し。後にも先にもこれほどまでに驚いたことは未だかつてなく、思わず口から「ええっ!」と大声が出、胸が締め付けられるというか、目の前が真っ白になるというか、どうやっても譬えようがないショックと複雑な心境とにさせられた。

すでに発表がなされているとおり、明日・平成28年10月1日に日藤株式会社と大丸藤井株式会社が合併し「大丸株式会社」となる*1

私の眼前の白板には「合併後のお取引の……云々」とかいう書類が貼られてある。母はつい今しがた「日藤最後の日かぁ……」とこぼしていたが、私もこうやって何かに書いていないと溜め息と涙くらいしか出そうにない。

昭和12年の創業以来、紙卸売を継続してこられた日藤さんに心から敬意を表したい。