付箋紙的諸行無常

だいたいノンフィクションです

先月の購書 (2016年12月) と先々月の書き忘れ

翌月あたまに更新するのが続いてますがまぁ案の定。

前回はこちら → 先月の購書 (2016年11月) - 付箋紙的諸行無常

20161211

涼風香: "美の書道", 日東書院 (2011)

美の書道

美の書道

 

Amazonマーケットプレイスで古本をフクロウ書房から注文。14日着。

冒頭インタビューで「朝書道」をおすすめされていて随分と感化された。同年代の人がこれだけ輝いていると刺激になりますねぇ。

ちなみに元レースクイーンだった時もあったとか。もうその画像がかわいくてかわいくtゲフンゲフン。


12月は以上。あとは11月の書き忘れなのですが、

20161120

ヤフオク

  • 山口正浩 (監修): "一発合格!販売士3級完全攻略テキスト&問題集" 第2版, ナツメ社 (2012).
  • ユーキャン販売士検定試験研究会 (著・編): "U-CANの販売士検定2級速習レッスン", U-CAN (2011).
  • 酒巻貞夫: "新試験制度準拠 2級販売士キーワード解説59", 同友館 (2007).
  • 中谷安伸: "販売士検定2級問題集 平成24年度版" Part1, 一ツ橋書店 (2012).
  • 中谷安伸: "販売士検定2級問題集 平成24年度版" Part2, 一ツ橋書店 (2012).

を購入。販売士2級の4冊はセット。

で、あとから気付いたのですが平成25年度あたりに販売士ハンドブックが改訂されたようで何とも(ノ∀`)アチャーといった感じ。

 

そのあと、

201612xx (日付忘却)

  • TAC販売士研究会: "販売士(リテールマーケティング)2級 過去問題集" 第5版, TAC出版 (2016).

こちらはしっかり地元のGE●で買いました。

全経簿記能力検定1級に合格した話

はじめに

2016年2月21日に全経簿記1級工業簿記 (第181回)、2016年7月10日に全経簿記1級商業簿記 (第183回) に合格しましたので、約半年~1年遅れでそのときの備忘録です。

ちなみに2016年度 (平成28年度) から日商簿記の出題範囲の変更がありましたがその直前直後に全経を受験したことになります。

※注:この先本稿で「日商簿記2級」「日商2級」というときは平成27年度まで出題範囲のものをいいます。

使用した教材

公式過去問題集

全経 簿記能力検定試験 公式過去問題集1級会計 (全経過去問題シリーズ)

全経 簿記能力検定試験 公式過去問題集1級会計 (全経過去問題シリーズ)

 
全経 簿記能力検定試験 公式過去問題集1級工業簿記 (全経過去問題シリーズ)

全経 簿記能力検定試験 公式過去問題集1級工業簿記 (全経過去問題シリーズ)

 

弥生カレッジCMC 全経簿記1級対策フリーテキスト講座+ニコ生

勉強方法

日商簿記2級の知識があれば、そのほかはフリーテキスト講座視聴+過去問演習でなんとかなります。

第1問の理論問題はCMCフリテ講座のページに暗記用シートがありますのでそれを活用。3日前か5日前くらいからの対策で間に合うと思います。紙に書くとか声出して読むとか、それなりのことはしましたが。

ただし商業簿記のそれは会計公準の問題だけではなく、年に1回くらい勘定科目についての問題が出るのでこちらも過去問で理解するしかありません (第182回試験はその勉強を忘れて落ちた)。

感想

全般的に工業簿記は日商2級より易しめです (楽勝で受かった)。それに対して商業簿記は日商2級より難しいです (三度目の正直)。

日商2級と比べたとき追加論点といえば、外貨・建設業・C/F・合併・連結……くらいなのですが、合併・連結は覚えるのに苦労しました (というか多分もう忘れかけてる)。

結局過去問を繰り返し解きながら手で覚えるしかないんですよね。仕訳と同じで。

まとめ

一度習ったらとにかく過去問を解きまくって手で覚えるしかないんだよなぁという大原則が大切であることを痛感させられました。おわり。

平成28年度秋期情報処理技術者試験 反省会

合否

勝手に「秋の例大祭」と呼んでいますが、10月16日に実施された平成28年度秋期情報処理技術者試験のうち、応用情報技術者試験・高度試験の合格発表が12月16日にありました。

応用情報技術者試験を受験しましたが(1年振り・7度目*1)結果は……

f:id:tmaruko:20161218180420j:plain

ということで不合格でした。

不合格の原因

午前試験

  • 合格ラインには達していたものの、計算問題の解き方は理解していないままだった。
  • 過去問を解いていくうちに結果として暗記になってしまうのはしようがないのかな。

午後試験

  • 痛恨の問題選択ミス。
  • 問2を眺めた瞬間に「これはいけr……あっ、でも、う~ん……」と感じて問7に逃げた結果が大誤算
  • 「これはいける」という直感を疑うのはよくない。
  • 問7を解きながら「アッ、ヤベッ、コレワカンネッ」とか焦りながら問9~11を解いたらその得点率も下がるという負の連鎖。
  • 直感を信じましょう。

さ~て 来春の㋙さんは?

㋙です。片道6時間をかけ一泊してまで臨んだ秋の例大祭、お昼ご飯のあとの眠気と気の緩みであと15点というところで不合格でした。
「いや~ 落ちちゃったさ~」と伝えて「えっ!なして?!」と一番驚いていたのは父親でした。場の力って良くも悪くも働いてくれるんですね、いい勉強になりました。

さて、来春の㋙さんは、

  1. もう4月15日のホテル予約しちゃったもんね (一泊3,200円)
  2. 午前試験の計算問題ってどやって覚えたらいいのよ
  3. 午後試験って国語の問題というより運ゲーじゃね?

の三本です。

来春もまた、会場でお会いしましょうね~! ジャン、ケン、ポン。うふふふふふふ。


この放送は、拝承、三愛精神の提供でお送りいたしました。

*1:高度試験2回と未受験2回を含む