付箋紙的諸行無常

だいたいノンフィクションです

電子辞書 (SHARP PW-AC890) を買った

諸般の事情 (笑) で英語の勉強をしてみようと思った。中学1年からほぼ毎回テストで80点以上が確実だったのに have to とか be going to とかが出始めてから English Skillがズタボロになっていった私がついに再起を決した (大げさ)。

ということで、手許には高校時代に使っていたセイコーの電子辞書や、大学時代にいやいや買ったジーニアス英和辞典があるんだけど、うちの大学は二外がなくて、ズタボロ English skillの私はドイツ語に逃げまして、って思ったら専門ゼミでは英語文献の輪読ってんで「いやいや買った」ジーニアスなんですけど、ぶっちゃけ英語で紙の辞典いる? と思いましてね。ドイツ語のようにガッチガチの格変化があれば、そりゃあ神の辞書の方が動詞の格変化表は載ってるわ、辞書に載っている例文がほぼそのままテストに出るわで良かったのですが、ぶっちゃけ英語で紙の辞典いる?

斯様な状況ゆえ余の物欲は大爆発をなし、ヤフオクでいろいろ検索していたのですが、どれもこれも「帯に短し襷に長し」。だってさ、高校生向けコンテンツいっぱいカラー液晶電子辞書が6,000円+送料だったり、英語学習者向けのガチなやつ大量搭載のモノクロ液晶のが2,000円+送料とか、ほんと、ねぇ。

というわけで困ったときは誰かにレッツ相談。知人の「うち大学時代にこれ買ったよ~。いろいろ入ってて便利やし今も使ってる!(※関西弁で脳内再生されたい)」という助言をそのままに受け容れさせていただき、同機種を検索すると、なんと、即決5,000円+送料510円という物欲が大沸騰する価格。英和・和英はジーニアスで良いとして、さらにオクスフォード英英辞典もあり、広辞苑第6版が入っていたらもうこれしかないと思い、サクッと入札、ポチッと決済した次第。

で、今日届いた。

f:id:tmaruko:20170811154845j:plain 本体色ブラックのものを。光沢があるので角度を間違えるとわしの顔が写り込む\(^o^)/

f:id:tmaruko:20170811182639j:plain 文字サイズ最大の場合。よい。

f:id:tmaruko:20170811182648j:plain 文字サイズ最小の場合。よい。

f:id:tmaruko:20170811182731j:plain 英英。

f:id:tmaruko:20170811155253j:plain ヨドバシカメラのネット通販でポチッたケースに入れた。光の加減で明るい青っぽいけど、ほんとはネイビー。

 

個人的にはフォントが往年のシャープのPDA「ザウルス」のそれと同じ(ような気がする)で、さっそく何ともいえない親しみが湧いています。えぇ。

「実践手帳」平成30年度版届く

社会教育団体である一般社団法人倫理研究所の会員組織、家庭倫理の会に所属しています。法人としての新年度は9月から。それにあわせて毎年販売される「実践手帳」を今年も購入しました。一冊税込み500円。

f:id:tmaruko:20170811171053j:plain 真っ白かピンクかと問われると白のほうを選ばざるを得ない。

f:id:tmaruko:20170811171119j:plain "生活法則" 『万人幸福の栞』の十七ヵ条

f:id:tmaruko:20170811172447j:plain 年度目標もちろん"まだ"空欄(^^)v 見開きには恩師の箴言を。

f:id:tmaruko:20170811171952j:plain Personal Notesを書いていたらうっかりミス。市外局番を旭川の0166で書いてしまい、カッターナイフで削ってから訂正。仕事の癖っていろんなところで出ますですね、ハイ。。。

夏休み大人仕事相談

知人から労使関係の相談を時折受けていた。その人は東京のIT会社に勤めていて、北海道でリモート勤務をしていた。また、その人は精神疾患を患っているのだけれど、それを承知のうえで会社は雇用契約を結んだらしい。

或る時期から業務の指示がほとんどなくなったらしい。案件そのものが少なくなって、業務作業があったとしても、どう考えても社員というスタッフがやるようなことではないこととか、スクリプトでも走らせればササッと片付くようなこととかが多かったらしい。いわば「リモート窓際族」のような状態。

時が経つにつれて他の問題も現れてくる。
持病があるのはすでに承知のうえなのに、かつ、窓際族状態なのに「勤怠が」と上層部が言い始める。
そのうち事務方から「傷病手当金」という文言が出始める。それと併せて、雇用期間が云々とか、それを満たすまでは無給で云々とか。

話しを聞くうちに、会社側の邪な考えが容易に想像できるようになってくる。
案件は少ない、社員はいる、払う分は払わなければならない、賃金を削りたい、というかそもそも案件が少ない、以下略。

「そこまで言われているのなら会社側と何とか交渉して、持病のことも言われているのだから、そのあたりを理由に会社都合で退職にならんのか」と私。
話し合いの詳細は知らないが、「退職後もちょっとした作業を手伝って」とかいうことを言われたらしい。個人的な経験だけでいうと、この折り合いをつけておかないとダラダラとよくない関係が続いていくので、文書化したモノを残して引き継ぎをして、あとは退職後潔く去ることをおすすめだけした。

結局、会社都合で退職、となったらしい。円満かどうかはわからないが。

その後はどうも、某月末日まで使える保険証を、某月末日までに東京に着くように送れとか言われたらしい。その会社にコンプライアンスはないように思う。ちなみに普通郵便では日付指定などできないので宅配便を自費で使わざるを得なかったとか。

ちなみに離職票も (某+1) 月1日に発送されず、4日だか5日だかに発送されたとのこと。しかも普通郵便で、だ。やはりその会社にコンプライアンスはないように思う。

その知人に曰く「離れて正解だと思えてくる」と。

私も以前勤めていた某NPO法人(障害者就労支援)で、ミーティングの最中にサビ管が「あの人は統失だし」などと宣った瞬間に何かがさめてしまい、「こんなところサッサと辞めてまともなところで働こう」と感じたことを思い出した。私の場合はその四箇月後に晴れて雇止めの通告を常務理事から賜った。

三年で辞める若者を論ずるまえに、その場の在り方からして考えるべきであろう。