読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

付箋紙的諸行無常

だいたいノンフィクションです

第79回販売士2級検定試験 受験しました

販売士 資格

2017年2月15日、朝イチからちょいと大掛かりな納品、というよりもはや工事なのだが、その開始に際し立ち合い、バタバタとルート営業をこなして急いで昼飯をかき込み、商工会議所へ向かう。

f:id:tmaruko:20170301033227j:plain

商工会議所の議員さんたちの会合も同じ日に行われていたようで、何やら賑やかな様子。ひとまず2階への階段をあがると、職員さんから「ア、㋙さんですか」などと言われ少々驚く。受験者が少ないからきっと名字くらい覚えているのかも知れない。

と思ったも束の間、「1級受験の方がいらっしゃって、同じ部屋での受験となりますので」とか2級受験者が仰天するようなことをのたまった。案内された部屋へ行ってみると……

f:id:tmaruko:20170301033230j:plain

というような状態で、左側の会議用テーブルの向こう側が受験番号1番の若者で (運転免許証が緑色だったぞ!)、手前が私、そして右側の1名が1級ということになる。果たして3級の受験者がいたかどうかはわからないが、何とも言い表せぬ「レベルの差」を感じる場ではある。

受験者が少ないため、会議用テーブル1本を一人で占有できるのは僻地受験者の特権かも知れないが、さみしい感じもする。

試験は定刻どおりに(1)小売業の類型、(2)マーチャンダイジングと滞りなく進み、1番の若者も2番の私も30分余り経った13時35分頃に解答出来。いけしゃあしゃあと答案用紙を提出すると試験監督の職員氏 (先ほどいきなり名字で方と同じ) が「後半は14時40分開始です」と仰る。すなわち、待ち時間1時間5分。換言すれば待ち時間65分

5科目のすべてを合わせて2時間半・150分の試験、どうにか一気に「通し」で行うことができないものか……。情報処理技術者試験の150分×2 (午前・午後) に慣れてしまった身としては少々この「ゆとり」に戸惑う。

仕事の電話をしたりテキストを読んだりテキストではない本を読んだりしながら煙草を吸っていたら後半開始時刻になったので着席。

こちらもササッと解き終えて、あっという間に (※待ち時間除く) 試験終了。その後急いで納品現場に戻ったのでありました。

ちなみに1枚目の画像でお分かりのとおり同フロア (というより隣室) で会合が開かれており、前半試験は隣室のマイクからの声に集中力を相当削がれながらの受験と相成った。「本日は皆様お忙しいなか~」の挨拶とか、どわっはっは!とか笑いの声のなかで受験するってぇのは、いろいろ、いろいろな思いが募ります。検定試験日は年度初めよりも前に判明しているのだから、そのあたり、地元商工会議所側にはどうにかして頂きたい。

さて、ユーキャンの解答速報で採点してみましたところ、こんな結果でした。

  1. 小売業の類型 89点
  2. マーチャンダイジング 74点
  3. ストアオペレーション 83点
  4. マーケティング 73点
  5. 販売・経営管理 75点
    →合計394点

そういったわけでマークミスがない限りは合格していそうです。ちなみに答案提出前に見直しましたらマーケティングの問題のなかでダブルマークがありましたので、3月13日の合格発表日まで油断はできません。

今月の購書 (2017年2月)

今月は末日に記事を書けたゾ! ちなみに読んでいる時間があるのかというと、我々の業界スーパー繁忙期に突入しておりまったくありません。主に心の余裕が。

20170205

  • 青木冨貴子: "731 ― 石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く", 新潮社, 新潮文庫 (2008).
  • NHK東海村臨界事故」取材班: "朽ちていった命:被曝治療83日間の記録", 新潮社, 新潮文庫 (2006).
731―石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く (新潮文庫)

731―石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く (新潮文庫)

 
朽ちていった命:被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)

朽ちていった命:被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)

前段はAmazonで新品を、後段はAmazonMPで古本を購入。

それから「合格手帳 新版 (青)」も買ったけれど、区分としては書籍っちゃあ書籍だけど一般的に書籍と見做されるかはビミョーなので省略。

相変らず「JR時刻表」は12月号から毎月購入しています。先日「東京時刻表」3月号ももとめました。

先月の購書 (2017年1月)

購書

1~2年以内に受験すると思われる全経税法試験の入門を兼ねて2冊購入しただけでした。いずれもAmazonから。

弁護士が教える 分かりやすい「所得税法」の授業 (光文社新書)

弁護士が教える 分かりやすい「所得税法」の授業 (光文社新書)

 
  • 鈴木基史: "対話式法人税申告書作成ゼミナール〈平成23年版〉" 清文社 (2011).
    こちらはもったいない本舗から。
対話式法人税申告書作成ゼミナール〈平成23年版〉

対話式法人税申告書作成ゼミナール〈平成23年版〉

 

 1月の購書は以上。

第79回販売士2級検定試験 出願しました

資格 販売士

御用納めが目前に迫った平成28年12月27日*1、仕事の合間に商工会議所へ寄り、第79回リテールマーケティング (販売士) 2級検定試験の受験申込みをしてきました。

北の外れの商工会議所のこと、随分と静かな空気のなか自動ドアが開くや否や窓口氏に早速一瞥され、最早たじろぎそうになってしまった私。

「すみません、検定試験の申込みだったんですけど。……販売士*2の」
「少々お待ちくださいね。……何級ですか?」
「2級です」
「掛けてお待ちください」

椅子に座って五分くらいは待ったとは思います。その間窓口氏は受験要綱やら何やらの書類をレーザプリンタで印刷し、やがて
「こちらへどうぞ~」
って呼ばれた「こちら」の案内札には「融資その他相談コーナー」と書かれていましたが気にしないことにします。

受験申込書に住所・氏名・性別・生年月日・電話番号等、そして何故か勤務先の名称と電話番号の記入欄まで設けられており、素直に記入しまして、「もう少々お待ちください」。

で、役所でよくある判子をバンバン捺す音に耳を傾けていましたら、受験票到着。

f:id:tmaruko:20170105223725j:plain

この時代に手書きの受験票とは誠に畏れ入りましたが、裏面にはしっかり領収印が捺されておりやはり正式な受験票*3

まずは滞りなく出願手続きを終えてきました。

ブログに書くのが一週間以上遅れましたがまぁ誰も気にしていないのでよしとします。はい。

*1:今更昨年の出来事を書いています。

*2:リテールマーケティングって言えないですよね。

*3:触った感じでは上質紙で110kgくらいでしょうか。

先月の購書 (2016年12月) と先々月の書き忘れ

購書

翌月あたまに更新するのが続いてますがまぁ案の定。

前回はこちら → 先月の購書 (2016年11月) - 付箋紙的諸行無常

20161211

涼風香: "美の書道", 日東書院 (2011)

美の書道

美の書道

 

Amazonマーケットプレイスで古本をフクロウ書房から注文。14日着。

冒頭インタビューで「朝書道」をおすすめされていて随分と感化された。同年代の人がこれだけ輝いていると刺激になりますねぇ。

ちなみに元レースクイーンだった時もあったとか。もうその画像がかわいくてかわいくtゲフンゲフン。


12月は以上。あとは11月の書き忘れなのですが、

20161120

ヤフオク

  • 山口正浩 (監修): "一発合格!販売士3級完全攻略テキスト&問題集" 第2版, ナツメ社 (2012).
  • ユーキャン販売士検定試験研究会 (著・編): "U-CANの販売士検定2級速習レッスン", U-CAN (2011).
  • 酒巻貞夫: "新試験制度準拠 2級販売士キーワード解説59", 同友館 (2007).
  • 中谷安伸: "販売士検定2級問題集 平成24年度版" Part1, 一ツ橋書店 (2012).
  • 中谷安伸: "販売士検定2級問題集 平成24年度版" Part2, 一ツ橋書店 (2012).

を購入。販売士2級の4冊はセット。

で、あとから気付いたのですが平成25年度あたりに販売士ハンドブックが改訂されたようで何とも(ノ∀`)アチャーといった感じ。

 

そのあと、

201612xx (日付忘却)

  • TAC販売士研究会: "販売士(リテールマーケティング)2級 過去問題集" 第5版, TAC出版 (2016).

こちらはしっかり地元のGE●で買いました。

全経簿記能力検定1級に合格した話

簿記 資格

はじめに

2016年2月21日に全経簿記1級工業簿記 (第181回)、2016年7月10日に全経簿記1級商業簿記 (第183回) に合格しましたので、約半年~1年遅れでそのときの備忘録です。

ちなみに2016年度 (平成28年度) から日商簿記の出題範囲の変更がありましたがその直前直後に全経を受験したことになります。

※注:この先本稿で「日商簿記2級」「日商2級」というときは平成27年度まで出題範囲のものをいいます。

使用した教材

公式過去問題集

全経 簿記能力検定試験 公式過去問題集1級会計 (全経過去問題シリーズ)

全経 簿記能力検定試験 公式過去問題集1級会計 (全経過去問題シリーズ)

 
全経 簿記能力検定試験 公式過去問題集1級工業簿記 (全経過去問題シリーズ)

全経 簿記能力検定試験 公式過去問題集1級工業簿記 (全経過去問題シリーズ)

 

弥生カレッジCMC 全経簿記1級対策フリーテキスト講座+ニコ生

勉強方法

日商簿記2級の知識があれば、そのほかはフリーテキスト講座視聴+過去問演習でなんとかなります。

第1問の理論問題はCMCフリテ講座のページに暗記用シートがありますのでそれを活用。3日前か5日前くらいからの対策で間に合うと思います。紙に書くとか声出して読むとか、それなりのことはしましたが。

ただし商業簿記のそれは会計公準の問題だけではなく、年に1回くらい勘定科目についての問題が出るのでこちらも過去問で理解するしかありません (第182回試験はその勉強を忘れて落ちた)。

感想

全般的に工業簿記は日商2級より易しめです (楽勝で受かった)。それに対して商業簿記は日商2級より難しいです (三度目の正直)。

日商2級と比べたとき追加論点といえば、外貨・建設業・C/F・合併・連結……くらいなのですが、合併・連結は覚えるのに苦労しました (というか多分もう忘れかけてる)。

結局過去問を繰り返し解きながら手で覚えるしかないんですよね。仕訳と同じで。

まとめ

一度習ったらとにかく過去問を解きまくって手で覚えるしかないんだよなぁという大原則が大切であることを痛感させられました。おわり。

平成28年度秋期情報処理技術者試験 反省会

資格 コンピュータ

合否

勝手に「秋の例大祭」と呼んでいますが、10月16日に実施された平成28年度秋期情報処理技術者試験のうち、応用情報技術者試験・高度試験の合格発表が12月16日にありました。

応用情報技術者試験を受験しましたが(1年振り・7度目*1)結果は……

f:id:tmaruko:20161218180420j:plain

ということで不合格でした。

不合格の原因

午前試験

  • 合格ラインには達していたものの、計算問題の解き方は理解していないままだった。
  • 過去問を解いていくうちに結果として暗記になってしまうのはしようがないのかな。

午後試験

  • 痛恨の問題選択ミス。
  • 問2を眺めた瞬間に「これはいけr……あっ、でも、う~ん……」と感じて問7に逃げた結果が大誤算
  • 「これはいける」という直感を疑うのはよくない。
  • 問7を解きながら「アッ、ヤベッ、コレワカンネッ」とか焦りながら問9~11を解いたらその得点率も下がるという負の連鎖。
  • 直感を信じましょう。

さ~て 来春の㋙さんは?

㋙です。片道6時間をかけ一泊してまで臨んだ秋の例大祭、お昼ご飯のあとの眠気と気の緩みであと15点というところで不合格でした。
「いや~ 落ちちゃったさ~」と伝えて「えっ!なして?!」と一番驚いていたのは父親でした。場の力って良くも悪くも働いてくれるんですね、いい勉強になりました。

さて、来春の㋙さんは、

  1. もう4月15日のホテル予約しちゃったもんね (一泊3,200円)
  2. 午前試験の計算問題ってどやって覚えたらいいのよ
  3. 午後試験って国語の問題というより運ゲーじゃね?

の三本です。

来春もまた、会場でお会いしましょうね~! ジャン、ケン、ポン。うふふふふふふ。


この放送は、拝承、三愛精神の提供でお送りいたしました。

*1:高度試験2回と未受験2回を含む